Pocket

正しく使っていますか?クリニークデオドラント ロールオンの正しい使い方とは?

こんにちは。


クリニーク デオドラントのロールオンタイプは、


制汗が強く評判の良いデオドラントです。


ただし、使い方のポイントをきちんと押さえて使用することが大切です。

クリニークデオドラントの成分はこれ!

クリニーク デオドラントの商品概要

クリニーク デオドラントはロールオンタイプで、


主に脇に商品を塗り付けて、汗とニオイを抑えます。

クリニーク デオドラントの正しい使い方とは?

必ず乾いた肌に使う!

肌が濡れてしまっていると、制汗成分であるアルミニウムヒドロキシクロリドという


「塩化アルミニウム」が汗腺に入る前に、水分と反応してしまい、


制汗効果が弱まります。


ですので、必ず肌は乾いた状態で使うようにしましょう。

ロールオンの使い方は?

ロールオンタイプは、製品自体を肌に直接あてて使用する形になります。


ですので、いちばん重要なことは、「肌が清潔かどうか」です。


その上で、使い方としては、

  1. お風呂上がりなど、ワキが清潔なときに。
  2. ワキより広めの面積に塗り込み
  3. 乾くまで待つ

上記がロールオンタイプの正しい使用方法です。


肌に直接触れるロールオンタイプのデメリットは、


制汗剤自体が不衛生になってしまう危険があるということです。


運動した直後など、脇汗をかいた状態で使用することは止めましょう。

クリニークデオドラントロールオンタイプ使い方のまとめ


クリニークデオドラントのロールオンに限らず、


ロールオンタイプの制汗剤は、肌が清潔な状態で使用することが必須です。


雑菌が発生したワキに使ってしまうと、その制汗剤に雑菌がついて繁殖し、


ニオイが悪化してしまいます。


とはいえストレスはワキガのニオイを悪化させる最大の要因の一つ。


ロールオンタイプは基本的に家でしか利用できず


外出して緊張しているここぞというときに使えるデオドラントを探し続けていました。


そんな私が最終的にたどり着いたのは制汗効果と消臭効果を兼ね備えた「ノアンデ」です。


ノアンデはクリームタイプですので、ロールオンタイプと違って外でも利用出来ます。


また、クリニークデオドラントロールオンタイプの場合、


消臭成分が配合されていません。


汗を抑制することで、ニオイを抑える仕組みになっています。


対してノアンデは、柿やお茶、芍薬などの天然由来の成分を独自に配合し、


肌をいたわりつつ菌の繁殖を抑えニオイの原因となる汗も抑えてくれるのです。


ノアンデを使い始めてから、ワキが軽くなるような感覚を手に入れることができました。

ノアンデをおススメする理由

理由① ワキガの原因菌の殺菌率100%

ワキガはアポクリン汗腺から分泌された有機物を含んだ汗を

 

肌の常在菌が分解して発生が分解して発生する悪臭です。

 

アポクリン汗腺からの分泌を止めるのは極めて難しいので、最善の対処法は患部の殺菌です。

 

ノアンデは最新の研究開発を重ねた結果、どんなデオドラント製品にも負けない高い殺菌率を持っています。

理由② 医薬部外品成分+10種類の天然消臭成分が配合。

フェノールスルホン酸亜鉛(消臭)、シメン-5-オール(制汗)等の医薬部外品成分に加えて


10種類の消臭効果のある天然成分が配合されています。


ドラッグストアやコンビニで販売されている様々なデオドラントケア商品を試して、


何度もがっかりした経験がある私ですが、ノアンデの効果に感謝しています。

理由① 今なら約49%オフでお得に購入可能

ノアンデは通常、都度購入であれば定価9,800円(税抜)です。

 

今ならいつでも解約可能なの定期コースで、4,960円(税抜)で購入可能です。

ノアンデの公式サイトはコチラ