Pocket

パースピレックス ロールオンタイプとローションタイプの違いは何?

こんにちは。


通気性の良い綿の服しか切れず、


可愛いヒラヒラの服をワキガのせいで諦めていました。


ワキガ対策としてパースピレックス(ローションタイプ)を使用していたのですが、


思ったような効果が得られませんでした。


より有効成分が入っているデオドラントとして選んだのが


パースピレックス(ロールオンタイプ)でした。


お店にもよりますが値段はほとんど変わらず、2,500円程度なので、


両方試してみました。

パースピレックスの制汗効果

ロールオン、ローションともに主成分は塩化アルミニウムです。


塩化アルミニウムは、皮膚の上で皮膚の成分であるケラチンと汗腺内の水分に反応して


汗の出口にフタをすることで汗の量を減らします。


ロールオン、ローションの違いは何なのでしょうか?

パースピレックスのロールオンとローションの違いは?

ロールオンタイプからローションタイプも使ってみました。

ローションタイプなので、サラサラしています。

ロールオンは使用していましたが、こちらは初めてです。

夏場に化粧水のように 指や首筋など(顔以外)に使えるかと購入しました。

ロールオンよりベタつきがないように思います。

効果もロールオンより持続期間が短い気がしていますが、

つける場所によっての使い分けには良いと思います

1. ロールオンはワキ用、ローションは手足用

手を汚さずにサッと塗ることができるロールオンですが、こちらはワキの汗を


抑えたい人に向けて、液体タイプのローションは手や足の汗を抑えたい人向けです。

 

2.ロールオンタイプは強さを選べる

ロールオンタイプは成分の強さを選べます。


強さはストロング(青色)>オリジナル(水色)>コンフォート(黄緑色)です。


汗の量やワキガの症状、肌の敏感さに合わせてレベルを選択出来ます。

パースピレックスを使用する上での注意点は?

パースピレックスは汗を抑える効果に優れたデオドラントですが、


塩化アルミニウムという成分の性質上痛みや痒みが出やすいというデメリットがあります。


実際に化粧品サイトの口コミでは


塗った部分はほとんど汗をかかなくなり臭いは抑えられますが

塗ったら数時間はかゆみが出ます

ばらくピリピリと痛みがあるが、

すぐに痛みはなくなるし、腫れたりする訳でもないので、気にせず使っています。


という口コミをちらほら見かけます。


いろいろなデオドランドクリームやデオドランドスプレーを試してみて


消臭や制汗作用のある成分が含まれているので、痒みや痛みはずっと気になっていました。


痛みや痒みがほとんどなく、ワキガの悩みから私を解放してくれたのはノアンデでした。


ノアンデは、消臭効果があるフェノールスルホン酸亜鉛、


制汗効果があるシメン-5-オールという副作用が少ない成分でワキガを改善する効果があります。


そしてなんといっても肌に優しい10種の天然成分が入っていて、


肌に保湿を与え乾燥を防ぎます。


そして肌に良好なコンディションを整えていってくれます。


このように肌に潤い、保湿を与え良好な状態にしてくれる


ことで、肌への刺激を軽減し色素の沈着、黒ずみも防いでいってくれます。

ノアンデをおススメする理由

理由① ワキガの原因菌の殺菌率100%

ワキガはアポクリン汗腺から分泌された有機物を含んだ汗を

 

肌の常在菌が分解して発生が分解して発生する悪臭です。

 

アポクリン汗腺からの分泌を止めるのは極めて難しいので、最善の対処法は患部の殺菌です。

 

ノアンデは最新の研究開発を重ねた結果、どんなデオドラント製品にも負けない高い殺菌率を持っています。

理由② 医薬部外品成分+10種類の天然消臭成分が配合。

フェノールスルホン酸亜鉛(消臭)、シメン-5-オール(制汗)等の医薬部外品成分に加えて


10種類の消臭効果のある天然成分が配合されています。


ドラッグストアやコンビニで販売されている様々なデオドラントケア商品を試して、


何度もがっかりした経験がある私ですが、ノアンデの効果に感謝しています。

理由① 今なら約49%オフでお得に購入可能

ノアンデは通常、都度購入であれば定価9,800円(税抜)です。

 

今ならいつでも解約可能なの定期コースで、4,960円(税抜)で購入可能です。

ノアンデの公式サイトはコチラ