Pocket

オドレミンの塩化アルミニウムはワキガに効く?成分表・強さを比較してみた

こんにちは。


ワキガで悩んでいる人なら一度は耳にしたことがあるアイテム「オドレミン」。


オドレミンを以前、使っていて気になったことがあります。


オドレミンの有効成分は塩化アルミニウムという成分なのですが、


他のデオドラントや防腐剤等に使われている成分なのですが、どのくらいの強さ(濃さ)なのでしょうか。

 

オドレミンってどんな商品なの?

オドレミンの成分は非常にシンプルです。


基本的に使用方法は、入浴後の清潔な肌に、ビンをよくふってから、


腋下など汗のかきやすい部分に適量を指先で塗ります。

塩化アルミニウムはワキガに効果あるの?

オドレミンの有効成分「塩化アルミニウム」とは一体どんな成分なのでしょうか?


塩化アルミニウムは汗と反応して、


汗腺(汗の出る穴)に栓をして汗を出にくくする効果があります。


効き目の強い制汗剤に配合されていることが多い成分です。


汗がニオイの原因なので、汗を抑えてニオイも抑える優れた成分なのです。

オドレミンの塩化アルミニウムの強さは?他社品との比較

効き目の強い制汗剤にも使われている塩化アルミニウムですが、


オドレミンとそれ以外の他社品で違いはあるのでしょうか?

商品名 濃度(%) 内容量 価格
オドレミン 15 25ml 1080円
デトランスα 25 25ml 4800円
AHC 25 30ml 3980円
ドリクラー 20 25ml 1840円
サーテンドライ 12 35.5ml 2298円

上の表はオドレミンと塩化アルミニウムを成分に使っている他社商品を比較した一覧です。


濃度は他社に比べて負けているところはありますが、価格ではダントツの安さです。


塩化アルミニウム濃度が濃いほど効果は上がりますが、


実は高すぎてもデメリットがあります。

塩化アルミニウムには副作用がある

塩化アルミニウムには注意が必要です。


汗を抑える効果は非常に高いのですが、その反面、副作用もあります。


濃度が高いほど皮膚がかぶれたり、炎症を起こす可能性があるので注意が必要です。

誰もがかゆみを感じるわけではないみたい

オドレミンは痛いという人も確かにいるみたいです。


肌が弱い方や敏感肌、乾燥肌の方は特にそうなるみたいです。


使ってみて痛いと思わなければ問題なく使えます。


様々なデオドラントクリームやスプレーなどを試行錯誤して、


私がたどり着いたのはラポマインでした。


ラポマインは女性用のデオドラントクリームです。


副作用の少ないイソプロピルメチルフェノール、


パラフェノールスルホン酸亜鉛という薬用成分が配合されています。


私や友人の場合、全く痛みを感じず、一番ワキガの臭いを抑えることが出来ました。

 

ラポマインをおススメする理由

理由① ”保湿”でワキガの原因に対処する。

ワキガはアポクリン汗腺から分泌された有機物を含んだ汗を

 

肌の常在菌が分解して発生が分解して発生する悪臭です。

 

今までの多くのワキガケア商品は”乾燥”あるいは”殺菌”し、ワキガケアをする商品が大半でした。

 

ラポマインは”保湿”により、肌の状態を整え、更に殺菌することで

 

雑菌の繁殖を抑えワキガの臭いを抑えます。

 

保湿という新しいアプローチで臭い減少を実感した人は数多く存在し、

 

ラポマインは約10万本の大ヒット商品です。

理由② 医薬部外品成分が配合されている。

 イソプロピルメチルフェノール(消臭)、パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗)等の

 

医薬部外品成分が配合されています。


また日本食品分析センターの試験に基づいて、


ニオイ成分97.7%カット、殺菌成分99.9%の確実な効果も確認されています。


ドラッグストアやコンビニで販売されている様々なデオドラントケア商品を試して、


何度もがっかりした経験がある私ですが、ラポマインの効果には感謝しています。

理由① 今なら約30%オフでお得に購入可能

ラポマインは通常、都度購入であれば定価8,560円(税抜)です。

 

今なら3本(1本/月、3ヵ月)の定期コースで、5,700円(税抜)で購入可能です。

 

25日間の返金保証もついていて、安心して購入可能です。