Pocket

剪除法 とは?手術の概要や口コミまとめ

ワキガの悩みは、けっこう重大なんですよね。


ワキガじゃない方には理解してもらえないかもしれませんが、


普通に生活していくだけでも苦労したり、悩んだりすることが多々あります。


満員電車やエレベーターに安易に乗れなかったり、


人との距離に気を使ったりと、


「臭わないかな?」とビクビクしてしまいます。


だから、いっそのこと、手術でもしてワキガと一生さよならしたいと考えました。


そして見つけたのが剪除(せんじょ)法でした。


しかし手術する方法なので、これはこれでビクビクなのでちょっと調べてみました。

剪除法とは何か?

剪除法は、ワキの皮膚を数センチほど切開して、


皮膚を裏返しにして、ワキガの原因であるアポクリン汗腺を切除します。


これによりワキガを改善させる治療法です。


医師が、直接目視でアポクリン汗腺を確認できるので、


高確率でワキガの原因を改善できる方法です。

剪除法の特徴

ワキ臭の除去率は80%~90%、ワキの発汗量は50%ほど減少するのが平均的です。


一度の手術で、アポクリン汗腺をしっかりと除去しますので、


ワキガや多汗が再発する可能性は低く、ほとんど再発しないとも言われています。


切開する箇所はシワの部分のため傷跡は、個人差がありますが、


早ければ数か月、遅くて数年で目立たなくなります。


しかし、まれに傷跡が消えないとか、色素沈着で黒ずみが取れないこともあります。


汗腺を取り除く際に毛根も一緒に取り除いてしまうため、


剪除法を受けると、ワキ毛がかなり薄くなったり、


生えてきにくくなると言われています。

他のワキガ施術方法との違い

剪除法と、その他のワキガ改善方法(ボトックス、超音波吸引法など)を比較してみました。


施術法 持続効果 費用 施術後 保険適用
剪除(せんじょ) 非常に高い 4~7万円程度
ボトックス 高い 3~10万円程度 とても楽
掻爬(そうは) 低い 30万円前後 非常に大変 ×
超音波吸引 非常に高い 5万円前後

それぞれのメリット・デメリット

一番お手軽:ボトックス法


一番持続効果が期待できる:剪除法、超音波吸引


という感じですが、剪除法は場合によっては費用が安い上に、


持続効果が非常に高いので、他と比較しても良い治療法だと思います。

剪除法の口コミ

実際に剪除法を行った人の口コミはどうなのか、気になったので調べてみました。


30代女性

片ワキ、2万円ずつでした。

プラス手術前説明、手術後通院がありました。

保険が適用されるということで、安く治療を受けることができたと思います。

手術後の痛みや不自由、また傷のキレイさなどはこの値段なら仕方ないのかなと思っています。


20代女性

手術後にワキがかなり腫れてしまいまいました。

それで会社を休むことにもなってしまいました。

周りにバレないようにしたかったのに、バレてしまいました。

残念です。


手術後のワキの状態が気になる口コミがけっこう目立ってありました。


ワキガの改善が出来ても、ワキに傷が残ったり、腫れたり、色素沈着で黒くなったりすると、


夏場などの薄着の時に、すごく気になってしまいますね。

キレイなワキのままでワキガ改善できる方法があった!

剪除法の効果は、上手くいけば一生もの、


そうならなくてもかなり長い期間の効果が期待できるのが、


大きなメリットでしたが、ワキに問題が出てしまうのはイヤだったので、


結局、剪除法はあきらめました。


ワキには負担をかけないけど、


それなりのワキガ改善効果があるものはないかと、


探しつづけたところで出会ったのが、


デオドラントクリームの活用です。


今はかなり効果があるデオドラントクリームが、


わざわざ出かけて買いに行かなくても、


インターネットで自宅に居ながら手に入れられます。


今の私は、この方法でワキガ改善を行っています。