Pocket

クリニーク デオドラントロールオンの危険性と注意すべき成分?

こんにちは。


クリニークデオドラントは、手軽に使いやすいロールオンタイプで、


幅広い年齢層に人気の制汗剤です。


クリニークデオドラントを使用した人の口コミには、


かなり汗を抑えてくる!
汗のイヤな臭いがしなくなった!

などの良い口コミや、

汗は減った気がするけど、ニオイは・・・
使い始めてから痒みがひどい!

などの悪い口コミも。


そこで、クリニークデオドラントにはどんな成分が入っているのか


気になったので詳しく調べてみました。

クリニークデオドラントの成分はこれ!

クリニーク デオドラントの商品概要

クリニークデオドラントはロールオンタイプで、


主に脇に商品を塗り付けて、汗とニオイを抑えます。

クリニークデオドラント ロールオンの有効成分とは?

ロールオンタイプのクリニークデオドラントは、

  • アルミニウムヒドロキシクロリド
  • エーテル
  • エデト酸
  • 合成界面活性剤
  • 酸化防止剤

が、主な成分として入っています。


この中で制汗作用のある成分は『アルミニウムヒドロキシクロリド』


塩化アルミニウムのひとつで、


汗の出口にフタをすることで、汗を抑えてくれます。


その分、強い殺菌効果もあり、


皮膚に存在する良い菌、いわゆる『善玉菌』までも


退治してしまうデメリットも。

その他の成分について

デオドラントクリームに含まれる成分を分かりやすく図解すると、以下のような図式になります。

有効成分は薬事法で効果が期待されているものです


一方で各メーカーや企画会社は、


独自の研究でデオドラント効果を高める様々な物質を配合し、


商品の効果を高め、個性を生み出しています。

 


クリニークの特徴は合成界面活性剤は、本来は混ざることがない物質を


混ぜ合わせる為に使う成分です。


この合成界面活性剤も、上に書いた


塩化アルミニウム『アルミニウムヒドロキシクロリド』と同じく


肌への負担が大きい成分


エデト酸は、そんな塩化アルミニウムの肌への刺激を


防ぐ効果のある成分です。

使ってみた感想

以前、このクリニークデオドラントを使用したことがあります。


結果は・・・ダメでした。


汗はなんとなく少なくなったかな・・・?と思いましたが、


ニオイの方は全く減らず。


しかも、痒みが出てくるというイヤなおまけ付き。


すぐ使うのを止めたのですが、今回成分を詳しく調べてみて、


肌への刺激が強い成分が結構使われているのを知り、


「なるほど」と思いました。

まとめ


今回は私が以前に副作用で使用を断念した


クリニークデオドラントの成分を調べてみましたが、


実は塩化アルミニウムや界面活性剤という成分は、


市販のデオドラントには結構入っているみたいです。


そこで私が見つけて、「コレだ!」と続けているのがノアンデです。


ノアンデは、クリニークデオドラントでかゆみの出てしまった


私のような敏感肌にも優しい「無着色・無香料・無添加」


また、ずぼらな私にぴったりな定期コースもあるので、


買い忘れる心配がなくかなり重宝してます。


とてもオススメできる制汗クリームです!

ノアンデをおススメする理由

理由① ワキガの原因菌の殺菌率100%

ワキガはアポクリン汗腺から分泌された有機物を含んだ汗を

 

肌の常在菌が分解して発生が分解して発生する悪臭です。

 

アポクリン汗腺からの分泌を止めるのは極めて難しいので、最善の対処法は患部の殺菌です。

 

ノアンデは最新の研究開発を重ねた結果、どんなデオドラント製品にも負けない高い殺菌率を持っています。

理由② 医薬部外品成分+10種類の天然消臭成分が配合。

フェノールスルホン酸亜鉛(消臭)、シメン-5-オール(制汗)等の医薬部外品成分に加えて


10種類の消臭効果のある天然成分が配合されています。


ドラッグストアやコンビニで販売されている様々なデオドラントケア商品を試して、


何度もがっかりした経験がある私ですが、ノアンデの効果に感謝しています。

理由① 今なら約49%オフでお得に購入可能

ノアンデは通常、都度購入であれば定価9,800円(税抜)です。

 

今ならいつでも解約可能なの定期コースで、4,960円(税抜)で購入可能です。